創業11年の歴史あるレコーディングスタジオが教える
「実践型オンラインDTMスクール」

DTMとは”Desk Top Music”のことです

パソコンで音を作るシステムのことを総称してDTMと呼びます。
そしてDTMのソフトをDAWと呼びます。( Digital Audio Workstation、略称DAW

知っているけど、何ができるのかわからない。という方ぜひこのページでDTMを学んでいただけると嬉しいです。

【人気DTMerヒャダインの動画紹介】プロの制作方法や機材を見ることができます。

【近年話題が絶えないDTMとは・・・】

実はやりたいと思っている人は日本中に本当に多くの人がいます。
「でも、難しそうだ・・」
「パソコンがわからないからなあ・・・」
「プロが使うものでしょ?」
「お金がかかるしな」

など悲観してしまう印象があるかと思いますが、実はそうではありません!

お金を使わずDTMで有名になったアーティストは多くいます。そんな方々も最初からできたわけでもないですし、高級な機材を使ってやってきたわけでもありません。

最初はiPhoneに無料で入っている「Garageband」で音楽制作を始めたというプロが圧倒的に多いのも事実。

結論!やるか!やらないか!

だけです。あなたがやりたいと持っているのであればやるべきです。
最初は一人でやっても続かないという人は、セカンドスロースタジオに頼ってください。

貴方のDTMライフのお役に立つことができます。

【自宅で一人でも音楽制作できちゃう!】バンドをやらなくても全部できるんです!

動画で見てもらってわかると思いますが、DTMでの作曲には未だに「批判」する人がいます。
でもその人たちは一人で作り上げる作曲の大変さや、苦労を知らない人たちです。
そんな現代のテクノロジーを批判し、「音楽なんてギター1本で作れる!」
とか言っている人ほど、現代ミュージックから遠く離れた「時代遅れな人」です。

もし、あなたがDTMで今風の音楽を作りたい!
人に気持ち良い音楽を聴いてもらいたい!

と、思っているのであれば、ぜひDTMを学ぶべきです。

周りの批判に流されず「あなたが信じる音楽道」を走り抜けましょう!

【自己紹介】
セカンドスロースタジオ代表 森田は三重県鈴鹿で高校時代からドラムを担当し、多くのバンド経験を得て、名古屋大手音響レンタル会社に勤め、その後は大須にある大手ライブハウスで

”プリンセスプリンセスのメンバー”
”ジュンスカの宮田さん”
”RADWINPS”


の音響をやったり、多くのプロと仕事を経験し知識を得た後、三重県鈴鹿市に帰ってきて、セカンドスロースタジオを設立。

それまでに得た多くの音楽実践経験を地元鈴鹿の皆さんにお教えしたくDTMスクールをやっております。

「実践型DTMスクールとは・・・」

皆さんが実践したい音楽制作を行いながら、最終的にどこを目的に音楽を作るのか・・・
まだ見えていない可能性や、未来があるかもしれません。

そんな自分だけでは思いもよらないDTMの使い方をお教えできるのが、過去に得た経験が多くあるからこそです。
プロはどんな考えで曲を作るのか?
どこに重きを置くのか?

セカンドスロースタジオのDTMスクールはDAWを教えるだけではありません!

貴方にあったDAWを使った音楽の楽しみ方をお教えします!ぜひDTMスクールにて新しい音楽ライフを見つけていきましょう!

メルマガ登録していただいた方には
特別に今人気急上昇中の最新DAWソフトStudio One4の
「オンラインスクール第1講義・音楽制作システム」をお送りいたします。
第2講義「後編」のあとに重大発表をしています!
終了いたしました。